本文へスキップ

毎レピ『低カロリーレシピ』は野菜中心の低カロリーレシピを紹介しています

食品成分表ラディッシュ(はつか大根)の食品成分表


 ラディッシュ(はつか大根)の食品成分表

毎レピ『低カロリーレシピ』へ来て下さって(人''▽`)ありがとうございます☆
今日は、サラダなど生食に最適なラディッシュ(はつか大根)の食品成分表を紹介しますヾ(^∇^)

ラディッシュ

特徴

胃腸の働きを整える酵素およびビタミンC、カルシウム、マグネシウムを豊富に含んでいます。消化酵素は熱に弱く生で食べるのがおすすめです。焼き魚などの焦げに含まれる発がん物質を解読する働きがあります。緑黄色野菜である葉の部分にはビタミンCが豊富です。
日本では明治以降ヨーロッパから伝わり二十日大根とも呼ばれています。


食品成分表の後に、栄養素別及び摂取推進量のグラフ表示を追加しました。
よかったら参考にしてくださいねヾ(^∇^)♪

尚、『摂取推進量は、1日の摂取基準値の1/3を1食としています。』


 

成分値「可食部100gあたり」

 
食 品 番 号 食 品 名
06240 ラディッシュ(はつかだいこん) 根 生   
栄 養 素 成 分 値 栄 養 素 成 分 値
エネルギー / Kcal 15 ビタミンD / μg 0.0
たんぱく質 / g 0.8 ビタミンE / mg 0
脂質 / g 0.1 ビタミンK / μg 1
炭水化物 / g 3.1 ビタミンB1 / mg 0.02
ナトリウム / mg 8 ビタミンB2 / mg 0.02
カリウム / mg 220 ナイアシン / mg 0.1
カルシウム / mg 21 ビタミンB6 / mg 0.07
マグネシウム / mg 11 ビタミンB12 / μg 0.0
リン / mg 46 葉酸 / μg 53
鉄 / mg 0.3 パントテン酸 / mg 0.18
亜鉛 / mg 0.1 ビタミンC / mg 19
銅 / mg 0.02 コレステロール / mg 0
マンガン / mg 0.05 食物繊維水溶性 / g 0.2
レチノール当量 / μg 0 食物繊維不溶性 / g 1.0
βカロテン当量 / μg 0 食塩相当量 / g 0



  


厚生労働省

日本人の食事摂取基準(2015年版)
文部科学省
日本食品標準成分表2015年版(七訂)
を使用して独自の計算方法により算出しています。
尚、調理による重量変化は計算に含まれていません。
(成分値未測定及びTr、(Tr)値は 0 で表示)

毎レピ『低カロリーレシピ』

毎レピ情報

毎レピ『低カロリーレシピ』

instagram ↓ ↓ ↓

Instagram

レシピブログ参加中 ↓ ↓ ↓